査定員から見た車買取の査定目安とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 査定員から見た車買取の査定目安とは
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
査定員から見た車買取の査定目安とは車買取査定を攻略する

車を買い替える時には普通はそれまで乗っていた車を下取りに出すか車買取にお願いすることになります。
持ち主にとっては大切な愛車ですから査定をするほうも真剣に評価します。
車買取の査定の際に評価基準になるのは次のようなことです:

車種、経過年数、走行距離、車体の色、車のグレード、車体や車内の汚れやキズ、エンジンの調子、
オーディオやエアコンなどが正常に機能しているか、付属品、純正パーツがそろっているか、人気車種かどうか、
事故車かどうか、などです。その中でも重視されるポイントとしては車種と経過年数、それに走行距離でしょうか。

走行距離
日本では特に走行距離が評価のポイントになりやすいと言われています。それから車の色。その時の流行もありますが、
車種によって人気の色があるためちょうどその色であれば査定金額も高くなることが期待できます。
そしてもう一つのポイントは、モデルチェンジがある場合はその前に買取に出すということです。

新型車が出れば旧型車が多く市場に出ることになり必然的に買取価格も下がってしまいます。
せっかくですから車買取で少しでも得になるようにしたいですね。